赤血球に核がないのは何故?(デモ)

赤血球に核がないのは何故?(デモ)

解答には失っていると書かれているけど…

赤血球が核を持たない理由を教えてください。
真核細胞なら、核はあるのではないのですか?

報告する

コメント

  1. 管理人のシカマルです。

    解答にあるように、ヒト赤血球には核がありません。

    理由としては、
    ①核を失うことでくぼんだ形になり、非常に細い毛細血管を通ることができる。
    ②円盤状の形が、ガス交換に効率的である。
    などが理由ではないかと考えられているようです。

    Googleで検索するといくつか考察記事があるので、そちらも参考にしてみてください。

  2. 高校生2

    あと、赤血球に含まれているヘモグロビンが立体構造で、ヘモグロビンどうしが緩い結合をしてます。
    酸素がヘモグロビンと結合する表面積が増えるから、と僕の先生はおっしゃいました。

    • コメントありがとうございます!
      補足をして下さって、ありがとうございます。
      初めて知った知識で、参考になりました!
      もし可能であれば、その先生に元の文献を聞いてほしいです。
      教えていただいたら、読んでみたいと思います。
      (大学レベルの生化学系か生理学系でしょうか?)

  3. 骨髄の中では核があるけど外に出る瞬間に失うらしいです。

    • コメントでの補足ありがとうございます!

      管理人の知らない知識でした!

      手持ちの生理学の専門書を読んでみると、
      『赤芽球(赤血球の前駆細胞)のHb量が飽和状態に達すると、核が濃縮されてか細胞から排出され(網状)赤血球となる』
      と書いてありました。

      このタイミングで骨髄から血管へと移動するということなのでしょうか…。

      機会があるときに、他の専門書も見てみたいと思います。
      (細胞生物学系はあまり手元にないので…。)

JPEG・PNG画像を貼ることができます。