高校生物と生物基礎はどう違いますか?(デモ)

高校生物と生物基礎はどう違いますか?(デモ)

生物基礎の範囲と違う?

昨年度に生物基礎を終えて、これから高校生物を学び始める高校2年生です。

高校生物と生物基礎は、どう違うのでしょうか?

生物基礎とは全然異なることを学ぶのですか?

どなたか教えてください。

報告する

コメント

  1. 管理人のシカマルです。
    高校生物では、生物基礎の内容の発展と高校生物で新たに学習するものがあります。

    細胞、代謝、遺伝子、生態系は高校生物でより深く学びます。
    生物基礎の「生物の体内環境」、「バイオーム」は、高校生物では扱いがありません。
    高校生物でゼロから学習するものは、「生殖」・「発生」・「動物と植物の環境応答」・「進化と系統」です。

    なので、部分的には生物基礎で学んだことが、予備知識として理解の手助けになります。

    ちなみにですが、センター試験や大学入学共通テストを受ける際の試験範囲は上記のように異なっているので、誤った試験範囲を勉強しないように注意してください。

    その他わからないところがあったら、新たにコメントしてくださればお答えします。

    • コメントありがとうございます。

      まだ勉強を始めたばかりなので、ご説明の内容を完全には理解できませんが、おおよそはわかりました。

      わからなくなったときに、またコメントさせてください。

JPEG・PNG画像を貼ることができます。